農とクラフトフェア 〜じないマルシェ〜
富田林寺内町(じないまち)にて開催

平成23年11月26日(土)・27日(日) 10時〜16時 (26日は16時半よりバンブートーク) 雨天決行

主催:農とクラフト実行委員会

2011年11月25日

ぬくらゆのひ

★屋号:ぬくらゆのひ 作家名:たかたようこ

★内容:陶器。カップ、お皿、一輪さしなど。

0.jpg
posted by 農とクラフト実行委員会 at 22:01 | 出展者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

薬草茶庵 アムリタ

 屋号 薬草茶庵 アムリタ

ブログ http://amrtachihaya.blog66.fc2.com/

庵の人  龍見 ひろみ
 所在地  千早赤阪村 千早
 古民家カフェ& 養生庵をやっています
 
 アムリタについて
  この店の屋号は 5年前、沖縄は 神々の島とも云われる
  久高島に出逢った、私の一人旅から 始まりました
  薬草治療をしながら 代々この島に伝わる知恵を活かしつづける
  神人ーかみんちゅ、と呼ばれる人との出会いが 
  現代生活でバランスを崩した 私の心と体を イキイキと蘇らせてくれたのがご縁でした

  久高島の自然、 あの美しい海は 魂のふるさとに、まるで帰って来たかのように
   わたしを迎えて すべてを受け入れてくれたのでした
  聖地案内は 私のなかに眠っている源の記憶を呼び覚まし、傷ついて
  疼いていた恐れや不安を 溶解させてくれました

  暗闇を光に転換した経験でした ただ ただ、涙が溢れたのです
  身体の悩みは消えていました

  ちょうど 金剛山の麓 千早で古民家を借り 新しい暮らしを
  スタートさせた頃でした 
  沖縄での体験と それまで 京都での町屋 オーガニックカフェ(シェフ担当の)
  経験 瞑想道場に行ったり、ハーブを学びカフェを開いた経験も 無駄なく融合出来たのかもしれません

   アムリタとは ”神の聖水”  ”甘露”とも訳されています 原語はサンスクリット語から
  きていますが 自ら受け取ったメッセージとしては 宇宙からの慈愛の一雫 でした。

   都会のざわめきから離れて 一人 内なる本来の自分とつながり
    今、地球に生きて、ここに あることの味わい 生きている感謝と大自然の恩恵を、感じる自身の体験が宝物。
    足を運んで来てくださるお客様には、静かで 内側から、リラックスできる充電空間でリトリート。 この千早の四季折々の自然と共に
    お手伝いさせて頂く事が 私の幸せでもあります

    一日一組のお客さまには 村の旬野菜のランチ 野草茶カフェを ご利用いただけます
     ご希望により 聖地案内と宿泊リトリート  アロマトリートメント、香りのセッションが受けられます 
      また、イキイキ酵素ライフとして、野草酵素の手作り教室など
      自己治癒力を高め、家庭での手当てをテーマに お話会、 ワークショップも開いて共に学びあう場所
      の提供も始めています
       12月には 3日(土曜)→ 生きる力を引き出す料理会 −山水を汲み 薪で火を熾し 地場野菜
       を調理します  女性限定10名様

               11日(日)自己治癒力を高めるアロマのお話 (お菓子とハーブティ付)
                      ヤングリビング精油  風邪 ウイルス対策など  定員10名
               
               17日(土曜) クリスマス・りース手作りしませんか?
                        生の植物で 森のクリスマス・リースを作ります 定員7名

                22日(木曜) 冬至の日 特別お話会
                         NPO法人 鶴見酵素栄養学会 事務局長 滝見さん お話会
                                酵素と食育について カウンセリングも有り     定員8名
posted by 農とクラフト実行委員会 at 01:17 | 出展者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。