農とクラフトフェア 〜じないマルシェ〜
富田林寺内町(じないまち)にて開催

平成23年11月26日(土)・27日(日) 10時〜16時 (26日は16時半よりバンブートーク) 雨天決行

主催:農とクラフト実行委員会

2011年11月25日

いよいよ!!

ここ3カ月ほど準備をすすめてきました、第三回農とクラフトが明日26日、あさって27日となりました!

ご協力いただいたみなさま、本当にありがとうございます。

まさに竹・竹・竹のイベントとなりそうです。
これだけ幅が広いものかと、暮らしに身近であった竹の奥深さ、活用の幅の広さにあらためて驚くとともに、竹や木を暮らしのなかでうまく取り入れ、今でも長く使い続けている姿がみられる富田林じないまちにて、資料館などとは違うなにかを伝えてくれるものだとと考えております。


富田林じないまちは、在郷町(農産物の加工業で成り立った町)、そして職人町として49種150軒もの町家が江戸時代には存在していたらしく、「農とクラフト」に含まれる竹というテーマで、今回、みなさんに楽しく寺内町を歩き、体験し、味わっていただく機会になれればとおもっております。



今回は、前回(6月。2日とも雨でした・・)よりも、より地域の方のご協力もいただきながらすすめることに前進しましたが、今後もよりもっと、じないまちの歴史、暮らしの中にみられる様々な伝統・風習、古いものを大事にするこころ、など、普段ではなかなかわかりにくい部分だけれどとても素敵な部分を、イベントの場を通してお伝えできればとおもっております。


少人数での運営ということもあり、バタバタとスタッフはしているかと思いますが、ご指導・ご指摘もいただきながら、また次の農とクラフトフェアに生かせればとおもっております。

今後とも、じないまち、そして農とクラフトフェアをよろしくおねがいいたします。

では、楽しみましょう!!


農とクラフト実行委員一同


posted by 農とクラフト実行委員会 at 23:40 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三橋玄さん2

今回、写真展示&ビデオ上映をします、
竹の造形アーティストの三橋玄さんの、本日の「おおさかカンヴァス事業」の製作風景(at コスモスクエア ATC内)・・
8月、寺内町にて、「火登ル竹ノ龍」をつくっていただきましたが、今回は「飛龍」というタイトルです。

高所での製作風景。芸術家魂を感じました。。すばらしい。

(おおさかカンヴァス事業に採択されているため、農とクラフトフェは写真展のみです。ぜひコスモスクエアでの展示は29日から来月?おこなっていますので、見に行ってみてください)

芸術家の制作風景@.jpg
芸術家の制作風景A.jpg芸術家の制作風景B.jpg芸術家の制作風景C.jpg

来月10日、三橋玄さんは、「たびもぐらカフェ」にて「たび・ばなし」スピーカーとして登場します★
posted by 農とクラフト実行委員会 at 23:33 | 出展者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。